FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電気料金メニュー、どれを選ぶか

いろいろある電気料金メニューと契約容量‐‐‐いつでも変更できますが、場合によってはブレーカーの交換などで数万円の出費ということもありますので、新築や増改築の時には、初めから最適のものを選びたいものです。

ハウスメーカーや電気屋さん(電気工事店)におまかせという人も結構いるようですね。

ベターなメニューを選んでくれるでしょうが、ベストとは限りません。

スッカリおまかせというのではなく、相談しながらというのがいいと思います。

ワタシの場合は幸いにして、アイフルホーム守谷店と電気屋さんがベストの選択をしてくれましたが‐‐‐


確信が持てない場合は電力会社に相談することです。

念のため(このブログを書くために)、東京電力のカスタマーセンターへ電話をしてみましたが、懇切丁寧に応対してくれました。

それぞれのメニューについて料金をシミュレートしたり、最適な契約容量を提案してくれるとのことでした(東京電力のホームページで、自分でシミュレートすることもできます)。

話が前後しますが、東京電力を例にとって大まかな事をいうと‐‐‐

昼型の家、昼間電気をジャンジャン使って、23時にはもう全員寝てしまっているというような家は、ムカシからある「従量電灯」ですね。

しかし今は夜型の家が増えていますよね。

夜型で、深夜電力を利用する機器を1つでも使用するなら、ほとんど文句なしに「おとくなナイト」(時間帯別)か「電化上手」(季節別時間帯別)の方が割安です。なにしろ夜間(普通は23時~7時)の料金が昼間の1/3程ですから。

「おとくなナイト」か「電化上手」かは、シミュレートで分かりますが、ワタシの勘では「電化上手」の方が割安になる家の方が多いと思います。

契約容量については、ある程度余裕を持たせてということになるでしょう。

ただ「電化上手」と「おとくなナイト」の場合、6kVAにおさまるかどうかのボーダーラインにある方はじっくり考えるとよいと思います。

ここの所だけ基本料金の差が大きいからです(このことは「光熱費(08年5月分)」にも書きました)。




ここからは蛇足というか、本題とは関係ありませんが、お急ぎでないかたはお付き合いいただければ幸いです。


メーター(電力量計)

メーターをジックリ見たのは子供の時以来、数十年ぶりです。

子供の頃、メーターの円盤が回るのを長々と眺めていた記憶がありますが‐‐‐

その後メーターにはトント御無沙汰だったのは、見る必要もないものですし、どの家の時も、家の裏の方に付いていたこともあると思います。

それが、今度の家では‐‐‐
08/07/16-1
ここに付いてますからねー。
家の出入りの時、毎日目に触れます。

もし検針員のかたに、どこでもご希望の場所へお付けしますと言ったら、多分ここだと言うんじゃないかと思う程の場所です。

最近はこういうように玄関の近くに付けるケースが多いのかと‐‐‐

(書くのをチョット中断して、タバコを買いがてら、さりげなく近所の家のメーターの場所を見てきました。)

裏手の方に付いている家が多かったです‐‐‐あまり変わってないようですね。

どうやって検針するのだろうと、ひとごとながら心配になる家も1軒ありました。


料金メニューなどによってメーターの種類も違うのでしょうが、ワガヤに付いているのはこれです。
08/07/16-2
残念ながら(?)電子式のメーターで、円盤は付いていません。
3つの時間帯の使用量が順繰りに(10秒ごとに)デジタル表示されます。


もう1つの蛇足、分電盤

今回が3度目の新築ですが、分電盤はだんだん大きく複雑になっていますねー。

最初の家の時は、定かではないのですが、アンペアブレーカーと漏電ブレーカーだけだったように思います。

2軒目の時はアンペアブレーカー、漏電ブレーカー、それに配線用遮断器(分岐ブレーカー)が確か10個でした。

そして今回は、洗面所の高いところに、こんな感じで‐‐‐
08/07/16-3

前面を開けると
08/07/16-4
左から、アンペアブレーカー、漏電ブレーカー、18個(+予備2個)の分岐ブレーカー、温水器のブレーカー、蓄熱暖房器のブレーカーです。


この分では、次に建てる家ではコックピットのような分電盤になるのではないでしょうか(笑)。



にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログへ









スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

分電盤って、どうして湿度の高い洗面所(脱衣所)に付けるんでしょうね。
やっぱりそこが一番邪魔にならないからでしょうか。
(ウチは縁側に付いてますけど)

【2008/07/18 19:31】 URL | おきらく旦那 #yzZvjdco[ 編集]

最近の分電盤は細かく分かれていて使いやすいですよね★
シーズンで使わないところだけバチバチ落としてます。
うちの実家はダイニングキッチンについているんですが、丁度食器棚の上になり、母がそこに沢山物を置いているので、いざブレーカーが落ちたときには大変でした。
アパートでは玄関の上がり框にあり、使い勝手はいいけど見栄えはどうなのよ~と思いながら、新居では洗面所の邪魔にならない場所に決定。
一応打ち合わせして廊下などにするか考えたんだけど、結局視線がいきにくい場所になってしまいました。

電気のメーター、この辺りの新しい家は道路からすぐ近い場所についています。
うちはそれがたまたま玄関のそばでしたが、玄関が奥まっているおうちは、勝手口のそばとかいろいろみたいです。
そういえば検針員さんって女性しか目にしたことないのですが、この辺だけなのかな?
ガスも電気も。
男性だと不審者に見られてはいけないからとか??
謎です・・・。
【2008/07/21 08:39】 URL | 亨珈 #935qcF/Y[ 編集]

おきらく旦那さん、コメント有難うございます。
遅いresponseで済みません(いつものことですが)。

>分電盤って、どうして湿度の高い洗面所(脱衣所)に付けるんでしょうね。

考えてみると、3度の新築とも「どこに付けましょうか」と聞かれたこともなかったし、「洗面所に付けようと思いますが、よろしいですね」と言われたことすらなかったように思います。
洗面所に付けるのが業界の常識なんでしょうか。
確かに湿度は高いですよね。
それでもそこだということは、他に適当な場所がなかなかないということなのかもしれませんね‐‐‐おきらく邸にはいい場所がありましたけど‐‐‐
【2008/07/21 21:17】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]

亨珈さん、コメント有難うございます。
分電盤‐‐‐結構いろいろなところに付けるんですね。
でも、洗面所が1番無難だということでしょうか。

メーターの場所‐‐‐道路から近いところに付けるようになってきたんですねー。
ワタシもそうかと思ったのですが、記事にも書いたように、近所を見た限りではまだそうでもなくて‐‐‐このぶんでは、検針員組合から感謝状が来るかもなんて(笑)‐‐‐

言われてみると‐‐‐電気も、水道も男性の検針員は見たことないです。
100%かどうか知りませんが、女性が圧倒的に多いのは確かですねー。
【2008/07/21 21:21】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/93-19ff07ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。