FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

蓄熱暖房器(3)

春も真っ盛り、そろそろ蓄熱暖房器(蓄暖)も止めようかと思っているところです。

蓄暖についてはこれまで2回 (cf.(1)(2)) 書いてきましたが、書き残していたことを‐‐‐


ワガヤでの使い方‐‐‐

LDK(19畳)に置いて、日中は普通、隣りの和室(8畳)と通して27畳分を暖房しています。

陽の射さない寒い日は、閉めきってLDKのみ。

夜はだいたいLDKだけの暖房です。

寝る時は廊下へのドアを開けておくことが多いので、廊下・洗面所・玄関ホール・階段・2階の廊下で14畳ほどありますので、19+14で33畳分、和室も開けている時は41畳分になります。

温暖化防止が言われるようになって、国(政府?環境省?)は室温20度を推奨しているようですが、それではワタシとしてはちょっと寒いです。

ワタシにとっての適温は、多少妥協して22~23度です。

歳をとってジットしている為もあるんでしょうが、もともと寒がり屋です。

孫たちから「北海道生まれなのに寒がりだねー。ナンデダロ、ナンデダロ」って言われてますが、ワタシの年代の道産子って、寒がり屋が多いです。外で寒いのは平気なのですが、屋内では‐‐‐。

それはムカシ、あまり調整のきかない石炭ストーブでガンガン暖めて、部屋は30度近く、アンダーシャツ1枚になっていたりしたからでしょうか。

そのころは内地(もう、あまり聞かなくなった言葉ですが)では、10度以下の部屋でも火鉢1つで暖をとっていたのですから‐‐‐もともと冬の屋内の寒さには、道産子より内地の人の方が強いんじゃないでしょうか。

話が脱線してしまいましたが、女房にとっての適温は20~21度位のようですので、ワタシとの中をとって蓄暖の温度設定は21~22度位にしています。

寝る時は勿論ファンを止めますが、朝起きて来た時、部屋を閉めきっていた場合は寒い朝でも18度位はあります。

開け放っていた時はさすがに下がり、寒い朝には14度位‐‐‐1番の寒波の日、1日だけ13度でした。

蓄暖の長所・利点は(1)で書きましたので重複を避けますが、ひと冬過ごしてみて、結露が全くないのはホントニいいですねー。

ア、これは水蒸気を出さない暖房器具に共通の長所で、蓄暖に限ったことじゃなかったですね。

でも、マア書かせてください。

昨冬までは‐‐‐

朝起きたら、お湯沸かして、コーヒー入れて、新聞とってチラッと見ただけで‐‐‐次に窓ふき!

決まった日課でした。

寒い日なんか、前夜2回ぐらい拭いてあっても、窓はビショビショ!‐‐‐ジャブジャブと言ったほうがいいぐらいでした。

それがこの冬はカラカラ!

ビショビショ、ジャブジャブが懐かしいぐらいです(ジョウダンですが)。

結露しないのは、水蒸気が発生しないことが1番の理由ですが、サッシ・LowEペアガラスの影響も大です。

ほかに、家の造りや換気システムなども関係しているのでしょう。


次に、
センサーが付いていて、毎日の蓄熱量を自動設定する機種の場合の話ですが‐‐‐

設定の設定というか、どのように自動設定させるかが設定されているのですが、ワタシはその初期設定を少し変えました(cf. (2))。

ワタシの設定で、夜間の時間帯になる23時前に暖房が切れてしまう‐‐‐蓄熱が尽きてしまうということは1度もありませんでした。

パネルの表示が0になったことは何度かありましたが、0になってからがシブトイです。

どれだけもつのか、尽きるところまで試していないので分かりませんが、何時間も持ちますね。

ところで、シーズンを通して一度も切れなかったということ、自慢する事じゃなくて‐‐‐2~3度切らすぐらいの方が、その時追い焚きしたりエアコンを使ったりしても、トータルの電気代は安く上がるという説があり、一理あると思います。

もし23時前に切れてしまった場合、追い焚きをするか、エアコンを使うかですが、余程古いエアコンでない限り、エアコンを使ったほうが経済的です(保証します!!‐‐‐当たり前すぎて、そんなに力を入れて言うような事じゃなかったですか)。

冬のはじめや春先(今頃です)、朝晩スコシダケ暖房がほしい時、蓄暖で行くかエアコンにするかは、厳密に考えようとすると悩ましい問題です。

いろいろファクターがあり過ぎて、それに計器もありませんから、正確な判断はできません。
カンピューターに頼るのみです。

マア、あまり細かく考えず、マイ・カンピューターの性能を信じて、ベストの選択が出来ていると思っているのが、精神衛生上もいいと思います。

ワガヤの蓄暖は容量7kWですが、蓄熱量は最大で70%まででした。

今シーズンのような使い方をする限りでは、容量5 kWの蓄暖で十分だったということになります。
 
長くなってしまって‐‐‐もう、ここまで読んでくれている人、あまりいないでしょうか。
でも蓄暖については今回で一応ケリを着けたいので、全部書いちゃいます。

電気代について‐‐‐

夜間の使用量は蓄暖の分、温水器の分、照明などの分がありますが、メーターは1本ですので、内訳は分かりません。

とは言っても、年間を通して見ると、蓄暖を使わない時期との差額などからかなり正確な数字を引き出せます。

今はまだその時期ではありませんが、マイ・カンピューターは蓄暖の年間使用量を3,650kWhとはじき出しました。

アテズッポウの数字ではなく、かなり根拠のある数字です。

蓄暖に対してシビアというか、多めに、最大でもこの位だろうという数字です。

これに料金:7.35円/ kWh、燃料費調整:0.81円、オール電化割引:料金の5%、機器割引:136.5円×7(kVA)×12(ヵ月)を当てはめると16,976円、マア17,000円といったところです。

昨シーズンの灯油代は20ℓ×14缶で19,240円でした。同じ量でも今年なら90円/ℓ位だそうですから25,000円ほどです。

ランニングコストは、蓄暖の方がかなり安いですね。

イニシャルコストも含めると同じ位になるかと思いますが、快適で安全な分、よかったと思っています。

ちなみに蓄暖の会社と電力会社が出した、電気料金のシミュレーションがありますので‐‐‐

ワガヤの使い方にほぼ当てはまるケースのものです。

蓄暖の会社のものは4,673 kWhで24,948円、電力会社のものは3,344 kWhで14,592円です。

算出根拠が詳しく示されていないのでよく分かりませんが、かなり差がありますね。

蓄暖の会社は景気良く暖めてくださいという事ですかねー。

電力会社はオール電化推進キャンペーンの手前、なるべく電気代は低く見せた方が得策ですから、控え目に出したのかと‐‐‐



にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログへ





スポンサーサイト



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

電力会社は往々にして安く見積もりがちなのでしょうね(笑)
蓄暖の会社は逆に「これだけって書いてあったのにこんなにかかったじゃないか!!」っていう苦情が出ないように多めに見積もっているんでしょうか(笑)

コンセントはもう抜かれましたか?
こちらではついに外気温が日中20℃まで上がる日があったりで、今のところエアコンの出番はなさそうです。
次に考え中なのが、いつ加湿器をしまおうかということでして(^^ゞ
クエン酸で綺麗にしてからしまいたいので、またしてもタイミングを計っているところです★

それにしてもいつもながら細かく計算されてます~尊敬i-189
今更なんですが、リンクに追加させてもらっていいですか?
遠慮しすぎて遅くなってしまいましたが・・・。
取り敢えずお先にリンク貼らせてもらいますので、もし不都合がありましたらお知らせくださいm(__)m
【2008/04/20 18:48】 URL | 亨珈 #935qcF/Y[ 編集]

亨珈さん、コメント有難うございます。
ナルホド、蓄暖メーカーのシミュレーションには、おっしゃっているようなことが考慮されていそうですね~。

ワガヤの蓄暖、数日前から「アシタ切る」と言い、アシタになったらまた「アシタ切る」と言って今日まで来ましたが‐‐‐いくら寒がりでも、もうシオドキ‐‐‐今日、これから切ります。

リンクの件、どうぞドウゾ。
ワタシの方でも、貼らせていただいていいですか。
【2008/04/21 20:48】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]

もう切られたころでしょうかw

リンク、是非お願いします(≧∇≦)/
【2008/04/22 13:21】 URL | 亨珈 #935qcF/Y[ 編集]

亨珈さん
Thanks for your comment again.

蓄暖、今回はホントに切りました!

ワタシもリンクさせていただきます‐‐‐とは言ったものの‐‐‐1度もリンクの経験がなくて、簡単に出来るんでしょうかねー。
明日にもやってみようと思います。

【2008/04/22 23:54】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]

寒さを感じるファクターは、空気の温度以外にも影響があると思います。蓄暖ですから風はないでしょうから、壁や床の温度、湿度の影響が大きいと思います。人間の方では着衣量と発熱量(=運動量)などが影響するでしょう。

エアコン暖房で風があると乾燥も手伝って25℃でも寒く感じます。
逆に24時間暖房なら床や壁もほぼ同じ温度ですから、湿度が50%位あれば20度でもいけると思います。

【2008/11/02 01:06】 URL | iBook #-[ 編集]

iBookさん、コメント有難うございます。

ナルホド、湿度を少し高めにすれば、温度はもう少し下げられるようですね。
為になる情報、ありがとうございました。
【2008/11/02 20:01】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/82-28cdf878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)