FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

1月中旬:モデルハウスめぐり

friday8:モデルハウス見に行こうか。

女房:そうね、でも本なんか少し読んでからのほうがいいんじゃない。

friday8:うん、ホントはそうだけど。ただモデルハウスを何軒か見たら建てたい家のイメージもわいてくるし、それがいくら位で建つかも分かって、話が早いんじゃないかなー。

女房:それもそうね。

というわけで‐‐‐


 10日間ほどの間に4日かけてモデルハウスめぐりをしました。
2日間は総合住宅展示場で10社ほど、後の2日は単独でモデルハウスを展示している4社を訪ねました。

 見学するとそのあと営業マンの激しい攻勢にあうと聞いていましたので、friday8も女房も出来るだけオンボロの身なり、とても家なんか買えそうにないような格好で出かけました。

 それが功を奏したのかどうか分かりませんが、結果的には攻勢が激しかったと言える程のメーカーは1社だけでした。

 アイフルホーム守谷店の場合は、1ヵ月後にこちらから連絡するまでの間、「地震建て替え補償発表フェア」とかのダイレクトメールが1回来ただけでした。
friday8も昔営業をしていましたが、見込み客をA、B、Cのランクに分けて対応していた事があります。守谷店がそれをしているとすれば、間違いなくCランクに格付けされていたんだろうと思います。

 前回新築した時以来28年ぶりにモデルハウスを見学したわけですが、建材・建具・設備などみんな随分進んだというか、少なくとも見た目にはすごくよくなっていますねー。


 friday8は価格の事ばかり尋ねていました。「本体価格以外にいくら掛かるの?」、「住めるまでの総費用は?」、「それ以外に掛かるものはホントに何もないの?」‐‐‐
ミスボラシイ老人が根掘り葉掘り聞くものだから辟易したような顔をする営業マンもいましたネー。

 モデルハウスにはオプションが沢山ついているものがありますから惑わされないようにしないと‐‐‐
「坪60万ぐらいです」と言うから「このモデルハウスもそうなの?」と聞いたら「いや、これは80万程です」といった調子。
このモデルハウスは80万、自分が買えるのは60万と、頭では分かっていても、目の前のかっこいいモデルハウスにうっとりして「このメーカーがいい」となるんでしょうか。

 friday8の印象ではローコスト住宅メーカーのモデルハウスは標準仕様そのものというのが多いように思いました(逆であってもいいように思うんですけどネ)。

 結構くたびれました。
もうこれ以上見ても一緒だろうという事になって、4日間10数軒で打ち止めにしました。
スポンサーサイト



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/8-c8e91541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)