FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

土入れ

 今週の月曜(18日)。

 朝、女房が「今日はアイフルホームさんが土を持ってきてくれる日よね」。

 そうでした。そういうことになっていました。

 しかしワタシは「今日は来ないんじゃないか」と。

 何となくそんな気がしたんです。

 過去2回の新築、3回の増改築で、支払いがすべて終った後の事を思い浮かべると、こんなケースでスンナリ来てくれた事って少なかったように思うし‐‐‐。

 女房と賭けなくてよかったです!

 来ちゃいました!

 広瀬さんと小河原さん、それと土を運んできた業者の方、計3人で。

 工事中でしたら、車を庭まで突っ込んで、荷台の土をザーッとおろせば済みますが、今は一輪車で少しずつ運ばなければならないので大変です。

 庭は女房の領域ですし、後で少しでも不具合があるとワタシのせいにされるのが分かっていますから、一切かかわらず、女房の気の済むように土を入れ、ならしてもらいました。

 あと、庭の隅に、アンズだかミカンだかの木を植える穴を一つ掘ってもらいました。
2/22
 これです。
 
 直径80センチ程、深さ50センチ程の穴ですが‐‐‐
 
 これがなかなか大変でした。


 ワタシも30年程前、ヒドイ目にあいました。

 庭全体という訳ではないのですが、表面からすぐ、深さ10センチかそこらから岩盤のようなものがあって、チョットやソットじゃ掘れません。

 40歳の働き盛りといった頃でしたが、それでも1つ掘るのにホトンド丸1日かかったような記憶があります。

 広瀬さんは歳だから(偉いからかな?)指図をする役で、小河原さんが1人で掘りました。

 小河原さん、筋骨隆々という程ではありませんが、さすがプロですねー、30分かそこらで掘り終えました。でも、ホントに大変だったと思います。

 ホンノお礼のしるしに安い焼酎を、値札を貼ったままで(笑)差し上げましたが、チョット足りませんでしたねー。

 帰りの車の中で、広瀬さんと小河原さん‐‐‐
「くたびれちゃったなあ」
「もう、コリゴリですよ」
「これ以上、何も言ってこないだろうなー」
なんて言っていたかも‐‐‐

 それはともかく‐‐‐
 先にも書きましたが、支払いがすべて終ってしまってからは、チョットした事をやってもらうのすら結構大変だろうと思っていました。

 それを、面倒な事でも、いやな顔一つせず、きっちり対応してくれるアイフルホーム守谷店さんに感謝!です。


にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/74-3847fd8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)