FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


玉にキズ?

 去年書き忘れていた事のもう一つ‐‐‐

 ワタシとしては思い通りの家が出来、(少なくとも今のところは)大いに満足ですが、女房には1つだけ不満がありました。
 玉にキズ?

 その事は11/21の記事で触れ、次回にでも書きましょうと言いながら忘れていました。

 それは窓の形というか、付け方というか‐‐‐

 2階の道路側、玄関の真上の窓です。
1/11-1

こんな感じ(キタナイ図で済みません)になるはずだったのが‐‐‐

1/11-2

こうなってしまいました。
3つの窓がくっついてしまって‐‐‐


 ヒト(他人)から見れば大差ない、ドウダッテイイような事ですが‐‐‐

 間取り図を描き、外観をイメージした時から、道路からの外観がノッペリしているというか、殺風景というか、何か今一つ冴えないという気がしました。

 それで玄関にはトステムの「エントランスポーチ」なるものを付けることにしたのですが、女房はその真上の壁には縦長の窓を3つ並べたら更に良くなるだろうと‐‐‐

 そういうこだわり、思い入れがあったものですから、少しの違いでも不満だったんですネ。
それにしては、気がつくのが遅すぎましたけど‐‐‐
もう、ほとんど完成してました。

 
 女房の不満の矛先はもっぱらワタシに向けられました。
「オトウサン!アイフルホームにどういうように頼んでたのよ!」
「しょっちゅう現場へ行って、ドコ見てたのよ!!」
ワタシ1人だけが行ってた訳じゃないんだけど‐‐‐
女房だって何度かは行ってたんだけど‐‐‐



 もう出来てしまったものは仕方がないし‐‐‐

 一所懸命やってくれた秋山さんや広瀬さんに文句言うのも気が進まないし‐‐‐

 なんでこうなったのか糾明しようなんて気にはなれないし‐‐‐

 自分が糾明されちゃうかもしれないし‐‐‐

 究明は、してもいいのかも‐‐‐

 ということで一応は、思っていたもの頼んだものとは違っていることは言いましたが、マア、ウヤムヤに‐‐‐

 
 意図的にウヤムヤにしてしまったのですが、自分なりに考えてみると‐‐‐
 単なる想像とか、一般論とかですが‐‐‐

 施主と営業担当者との間にこういうやりとりがあったとします。
施主「こうなりますよね」
営担「ええ、なりますよ」

 施主は、「こうしてくださいと頼んだら、そうしますと言った」と思っている。

 営担は、「可能性を聞かれたので、可能だと言った。しかし頼まれてもいないし、やりますとも言っていない」と思っている。

 極端な書き方をしましたが、これに類する事があるのではないでしょうか。

 それから、施主の思いやこだわりは営業担当者の所で切れて、工務担当者には伝わりにくい(伝わらない)のだと思います。

 例えば今回のような3つの窓の場合、工務担当者はただ図面から、3つの窓が付くと分かるだけで、何でこれにしたかなどとは考えないし、まして施主のこだわりを知ることはないのでしょう。

 ですから工事の都合で少しぐらい広げても狭めてもいいだろうということになるのかも知れません。

 営業担当者に、施主の思いやこだわりまで工務担当者に引き継いでもらおうというのは酷なことなのでしょう。

 施主の方で折にふれ、営業担当者と話した同じことを工務担当者と話すことも大事なんですね。

 それから、いま思ったんですが、席についての会議だとか打ち合わせだとかのほかに、ほんの立ち話のような形で、結構重要なことを話したり決めたりしますよね。
メモをとったり、後から確認し合うことも大事だと思います。

 こんど建てる時は(30年後でも100歳ですが)、窓と窓の間は何センチと、書面に残すようにしようと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログへ


スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

たとえば、窓三つにするなら、窓一つより値段があがりそうですよね?そんな時、「三つにしようと思うんですが、値段どうなりますか?」と営業さんに聞きます。
営業さんは概算見積もりを取るとします。そこで自分が思ってたより高いから、じゃあ二つにしたら?とか小さいの三つでは?とか聞いたりしてどんどん変更していったり・・・。

そういうことがハウスメーカーの営業さんは多いんじゃないでしょうか?だって営業さんの相手は素人ばっかり何ですもん。自動車とかならまだみんな相場がわかってるからいいいものの、家はサッパリわかりませんから。

上記のようなとき、変更するかしないか曖昧なときは変更してなかったりするかも知れませんね。
こちらから「変更してください。」と言うか、営業さんから「変更して良いんですよね?」って言ってくれるなら良いんですけどね。


まあ、私なんかは会議等でハッキリ物事を決めたとしても、その後一時間も続けて話し合いしてたら、前の方で決めた決定事項とか忘れてることも良くありますけど(ダメダメです(笑))。
やっぱり議事録は大事ですね(笑)
【2008/01/12 00:29】 URL | おきらく旦那 #yzZvjdco[ 編集]

おきらく旦那さん
おっしゃる通り、議事録は大事ですね。
ワタシが勤めていた会社でも、社内の打ち合わせであっても、部がまたがる場合は必ず議事録を作っていましたねー。

おきらくさんは毎日現場へ行って、しかもシッカリ見ていますから、出来上がってから、アレー?なんて事にはなりませんね。
【2008/01/12 19:06】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]

たしかに窓の間隔何センチっていうのは、複写式のメモが必要ですよね(^_^;)

うちは窓の取り付け前に全部の窓の位置と高さを現地で確認して、現場監督が壁に鉛筆で印し付けていました。
が、どうもブログを拝見していると、なかなかそこまでするメーカーさんは少ないようです。
実際につけないとなかなか雰囲気もわかりづらいですが、それでも納得できるようにお互いに歩み寄りが必要だと感じた家作りでした。

自分一人のことでもすぐ忘れちゃうのに、ましてや数人が関わる事となると、しっかり記録しておかないといけないってことですよねi-201
【2008/01/14 09:19】 URL | 亨珈 #935qcF/Y[ 編集]

亨珈さん、コメント有難うございます。

U工務店では全てそうするのか、担当の監督さんが特にキッチリやられるかたなのか‐‐‐
いずれにしてもこれなら安心、間違いないですね。

いい工務店を選び、いい監督さんに恵まれた家づくりだったんですね~。
【2008/01/14 19:22】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]

「こういう風にできますか」
可能性の質問なのか、お願いなのか。おっしゃるとおり両方に受けとれますね。

拙宅も窓では失敗がありました。
東向きの台所から外が見えるように窓の高さを決めたのですが、私が立つと上の景色が切れてしまいました。
サッシの枠の大きさを考慮していなかったのです。

でも、この高さでも妻には
「ちゃんと外が見えるわ、私には十分」
ということなので、ヨシとしました。

【2008/10/22 15:17】 URL | iBook #-[ 編集]

iBookさん、コメント有難うございます。
思慮深いiBookさんでも、小さな失敗はあるんですね。

プロじゃないですから、図面の段階では気付かず、出来てしまってからこうしたほうが良かったというようなことがあるのは、ある程度仕方無いのかもしれませんね。
【2008/10/23 20:00】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/68-6a2ec064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。