FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引っ越しの料金

 このブログを始める時、価格を出来るだけありのまま、詳しく書くことをモットーの一つにしたのですが、このところチョット忘れてました。

 初心に帰って、引っ越し料金の話を‐‐‐

 今回の引っ越しも、仮住まいへ引っ越した時の業者・A社にやってもらいました。

前回
 運賃        71,400円
 作業料      197,400円
 割引       -138,800円(割引率 51.6%)
 計         130,000円 でしたが、

今回は
 運賃        65,100円
 作業料      168,000円
 割引       -130,400円(割引率 55.9%)
 計         102,700円 でした。


 運賃・作業料が異なるのは、前回は(3t車+2t車)×2でしたが、1台はスカスカでしたので、うまく積めば延べ3台で間に合うと、(3t車×2)+2t車になったためです。

 見積りに来た営業マンが、エアコンの脱着料27,300円と合わせて13万円強の見積り額を出しました。

 前回の割引率を若干上回っていましたし、あまり駆引きなしに出せる値段を出してくれたように感じましたので(甘い?)、端数を切り捨てた13万でOKしました。
それで引っ越し料金そのものは2,700円の端数が付きました。

 後から考えるとこの2,700円、簡単に引いてくれたと思いますが、その時はゼンゼン考えなかったですねー。

 息子からは案の定「また、3万円損した」と言われてしまいました。

 ワガ息子とはいえ腹が立つ。自分では値切ることなんて出来ないくせに!3ヵ月前、パソコン買いに同行してもらってヨーク分かってる!

 3万円がどこからはじき出された金額なのか知りませんが、ワタシとしては損をしたとしても数千円か、せいぜい1万円ぐらいじゃないかと思っています。

 それ位なら、手間ひまが省けた分、納得の範囲です。

 ワタシの(当てにならない)勘ですが、A社の場合、余程の値切りの達人でない限り、普通は60%引きが限度じゃないかと‐‐‐



 ところで、割引の内訳は

前回は
 東電からの見積り割引     26,880
 支店オープン記念割引     26,880
 近距離割引            26,880
 往復(見込み)割引        26,880
 特別割引              31,280
 計                 138,800

今回は
 前回利用割引          46,620
 平日割引             10,500
 特別割引             73,280
 計                 130,400 でした。
 これを見ると、割引の名目は営業マンの裁量というか、ナンデモイイということのように思えます。

 営業マンの気質によって、あるいは客の性格を見て、割引の種類を多くしたり少なくしたり、でも割引の総額は変わらない‐‐‐

 たとえば極端に言えば、10万の割引をする場合、細かそうな客には1万ずつ10の項目に分けて提示することもできるし、大雑把な客には一括して特別割引10万ですと言うこともできる‐‐‐

 業界の実態は知りませんが、そんな感じを受けました。



 ところで(ところでが多すぎますが)‐‐‐

 12月2日付けで書いた敷金の件、2ヵ月分、全額戻ってきました。

 世の中、捨てたもんじゃありません‐‐‐


にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログへ



スポンサーサイト

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/63-1a656cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。