FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引渡し

 きのう(23日)、いよいよ引渡しで、女房と出かけました。

 アイフルホーム守谷店からは島田社長と広瀬さんです。
11/24
社長から高価な胡蝶蘭をお祝いにと、いただきました。

女房はえらくご満悦です。


 それには少々わけがあって‐‐‐
 女房はかつて数鉢の胡蝶蘭を、命の次に大事でもあるかのように育てていたんです。

 それが3年程前、1ヵ月ぐらい旅行で留守にしたとき、息子に世話を頼みました。

 チャントやってくれました。

 しかしヤリスギでした。

 ランのほかにもいろいろ花があったのがいけなかったのです。

 水をやらなければ枯れる花、やり過ぎてはいけない花‐‐‐その辺のことが十分でなかったようです。

 胡蝶蘭はなかなか気難しい花のようですね。

 水のやり過ぎで、数鉢全部枯れてしまいました。

 全部枯らすって、やろうと思ってもなかなか出来るものじゃないと思うのですが‐‐‐見事でした。

 折々、また買いたいと言いながら今に至っていました。

 気軽に買える値段ではないので、躊躇してたのでしょうか。

 そんなところへの贈り物ですから、ホントニうれしかったようです。


 いろいろな書類をゴッソリもらいました。

 地盤調査報告書、構造チェック報告書、いろいろな工事の保証書、設備・器具の取説などなど‐‐‐

 要所を写したアルバムも。


 それと、肝心の鍵。

 ズシリと重い玄関の鍵。

 もう一つ、女房の部屋からバルコニーへ出るドアの鍵。

 このドアに何で鍵が必要なの?と思いましたが、勝手口用のドアを付けたからなんですねー。

 ワタシが「この鍵は使い道がないですねー」と言ったら、社長だったか広瀬さんだったか「朝帰りの時なんか、この鍵を持っていたら重宝するんじゃないですか」と。

 口には出しませんでしたが、バルコニーまでよじ登れたとしても、鍵を開けて入るところが女房の部屋ですからねー‐‐‐


にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログへ


スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/61-2537c25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。