FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮住まいを決めました

 仮住まいは、2DK位のアパートにして別にトランクルームを借りるか、4K以上の一軒家を借りて荷物も全部詰め込むか、インターネットで調べたところ一軒家を借りる方が安上がりだということが分かりました。

 今の家から2キロ以内、4K以上、雨漏りさえしなければ古くても汚くてもかまわない、なるべく駐車場つき、2台置ければ更によし、家賃は10万以下、なるべく8万位といった条件でさがす事にしました。

 引越しのほぼ1ヵ月前、6月7日、ネットや電話帳から5軒の不動産屋さんをピックアップし、女房と出かけました。

 まずは一番近い所からと、住宅街の中にあるT不動産へ行きました。

 T不動産の御主人が車に乗り、既にエンジンも掛け、動き出すところでしたが、勘が働くんでしょうかね、ワタシが店の前をゆるゆると徐行し、駐車場はあるのかなーと思いながら店を少し過ぎたところで停車したら、うちに御用でしょうかと車から降りてきました。

 希望の条件を言いましたら、かなりおあつらえ向きの物件があるといいます。

 「4月に別の土地に家を建てた人が、それまで住んでいた家を貸す事になり、きちんとリフォームすれば10万ぐらいで貸せるだろうと、今日の午後リフォーム業者に見積りをしてもらうことになっているんです。もしリフォームなしでよければ7万位でいいですよ」との事でした。

 半分は物置のように使うので、むしろリフォームなしのほうが気が楽です。

 もう、ほとんどこれに決めちゃいました。

 色々さがせばもっといい条件の物件があるかもしれませんが、4~5ヵ月の仮住まいですし、さがす手間隙を考えるとこれでヨシとなりました。

 御主人が一応物件を見てくださいと言うので、見せてもらいOKしました。

 1軒目の不動産屋さんの最初の物件で決めてしまったというわけです。正味1時間程、実に効率的でした。

 こういうやり方は、ワタシの性分と関係があるのかもしれません。昔のことで、もうよくは覚えていないのですが、女房との結婚を決めた時も、こんな感じだったような気がします。

 住民票とか、保証人の印鑑証明とかをそろえ、1週間後の14日に契約を交わしました。

 しかし考えてみると、T不動産は御主人一人に奥さん(若くて感じのいい人、ヒョットすると愛人?)の留守番でやっている店ですから、ワタシの到着が10秒遅かったら全く違った展開になっていただろうと思います。縁とか運とかはそんなものですね。

 肝心な事が後になってしまいましたが、この物件、次の通りです。

 わが家から約2キロ、築25年の2階建て、4LDK(約32坪)、庭は広く、駐車場も縦長ですが2台置けます(先に入った車が出るときは、後から入った車を出さなければなりませんけど)。

 家賃       7万円
 礼金    1ヵ月7万円
 敷金    2ヵ月14万円
 保険料    1万5千円
 仲介手数料    7万円

 7月の家賃は引越す8日からの日割りで5万6千円。昔は確か、決めた日から日割りで払ったと思うんですが、いつの間にか状況が変わったんですね。

 リフォームなしで入りますので、敷金はほぼ全額返って来ると思います。

 保険は賃貸住宅共済会のもので2年単位、5ヵ月でも2年分、仕方ありません。

にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/21-316ae102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。