FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

着工を早めることに

 4月23日にアイフルホーム守谷店と契約したすぐ後、このブログを立ち上げ、取り敢えず新築(建て替え)を思い立ってから契約に至るまでの事をメモを頼りに書いてきました。

 書き終わってみると契約から丁度2ヵ月が過ぎており、これではゼノンのパラドックスのウサギと亀‐‐‐じゃなかった、アキレスと亀になってしまって、いつまでたっても追いつかないという事になりかねません。

 契約からの、この2ヵ月間のことはテキトウにはしょって、大事な事だけを書くことにします。

 
 5月半ばのある日、女房が突然「出来るだけ早く建てましょう」と言い出しました。

 充分余裕を持たせ、梅雨・暑さ・台風の時季を避け、しかし正月は新居で迎えられるようにと、9月半ば過ぎの着工予定、ワタシにしてはなかなかよく考えた(?)計画だったのですが‐‐‐

 女房としては長いあいだ何となく落ち着かないのが嫌らしい。それに暮れも押し詰まった、日の短い時季に、引越しだ、片づけだとなるのも嫌だと言う。

 マア、それも一理ありますが、女房の意見は天の声みたいなものですから、どっちがいいかというような話にはならず、そうしましょうということに‐‐‐

 アイフルホーム守谷店としても、早まる事には異存はないようでした。

 仮住まいへの引越しを7月8日に決めました。

 その後のスケジュールはまだ確定していませんが、Aさんの話では引越しの後出来るだけ早く解体(今住んでいる家の取り壊し)にかかり、遅くとも7月中には着工との事です。着工から完成までは3ヵ月ですから、10月末か11月上旬には完成のめどが立ちました。

 確認申請の図面は設計担当のIさんが、生まれて初めて(生まれて初めてという言い方はないのかな)手がける予定だそうです。

 手術をされる時にドクターから「これは私が手がける初めての手術です」と言われたらビビッテしまいますが、確認申請では問題はないでしょう。

 記憶に残る、記念の初仕事にしてもらえたらと思っています。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

>仮住まいへの引越しを7月8日に決めました。

これは5月に決めたのでしょうか。
まさか、Blogを書いた今日(6/24)のことではないでしょうね。あまりに速すぎますから。

引っ越し日を確定して、それに合わせてスケジューリングしていくやり方は「できるサラリーマン」です。

確認申請は本来の図面よりも、いろいろな添付書類を付けさせるので大変なようです。どうせ良く見て審査する訳でもないのに役人の責任逃れのために。
今は、民間でも申請が通るので違うかも知れませんが。

【2008/10/12 16:34】 URL | iBook #-[ 編集]

iBookさん、たびたびコメント有難うございます。
引っ越しの日を決めたのは5月中旬です。

建てる前に住んでいる家を解体しなければなりませんし、確認申請が通っていなければなりません。
解体するには、その前に引っ越さなければなりません。
それらを勘案し、最初に、引っ越しの日をきめました。

ちょうどその頃、耐震偽装が社会問題になったことなどが影響して確認申請に時間がかかるようになったという事でしたので、だいぶ余裕を持たせました。
【2008/10/13 10:42】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/20-02cb0dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)