FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

3月上旬:営業マンはみな紳士?

 3月上旬は確定申告のことなどでごたごたしていました。
こう書くと、何か高額所得者か資産家かといった雰囲気が出ますかね。

 ちょっと見栄で書いてみたんですけど、実際はごく簡単な事なのに、1年前にやった事をもうすっかり忘れてしまっていて、「確定申告の手引き」をまた一から読んでですから少々時間が掛かったというだけの事です。
 
 どうでもいい事ですけど、この「手引き」、簡単なことをややこしく書いてある気がします。

 いずれにしても、メモを見ても3月上旬は家造りの事はしていなかったようなので、すこし雑談をさせてください。

 ハウスメーカーの営業マンについて認識を新たにした気がするんですよ。

 普通の人にとっては最も高い買い物である家、その家を売るのですからすごい人たちが揃っていると思っていました。

 実際28年前、前回建てた時にはすごい人にかかって辟易した経験もあります。

 しかし今回、さらっと接触した人まで含めると十数人になりますが、みなさん紳士というか、常識ある営業マンでした。

 誹謗中傷合戦が繰り広げられているなんて話も聞いていましたが、friday8が接した営業マンの中で他社を悪く言う人は一人もいませんでしたねー。アタリがよかったのか、時代が変わったのか、どちらでしょうか。

 3社の営業担当者とは何度も会いました。

 A社の営業マンは多分40代前半、弁舌さわやか、営業マンとして脂の乗り切った、自信あふれるといったような人でした。

 friday8の家を見て、リフォーム会社の見積りも取ってみたらどうかと言ったのには驚きました。自信のなせる業だったのでしょうか。

 しいて言えば、完全武装した人といった感じで、こちらからものを言いづらい様な所がありました。


 B社の営業マンは20代半ばでしょうか、まだ完全に一人前ではないかもしれませんが、身なりも身だしなみもさわやかな好青年、一番熱心でした。

 相手の心理状態が読めて、一人ひとりの客にあった対応が出来るようになれば優秀な営業マンになるだろうと思いました。

 アイフルホーム守谷店のAさんは‐‐‐唯一いまも付き合いの続いている人ですからめったな事は書けないですかねー。いやかえって、十数人の営業マンの中からAさんを選んだとも言えるのですから、何を言っても角は立たないのかも。

 Aさんは年齢不詳、40代後半でしょうか?よく分かりません。落ち着いた、物静かな人です。

 家そのものの事だけでなく、住宅設備など周辺知識も豊富なのが強みのようです。間取りの事など相談した場合、いちいち設計の人などに確認しなくても、たいていの事は即答してくれるので、話が早く助かりました。

 しかし、仕事の話、用件以外の話はほとんどしない人ですね。そういうところもfriday8にとってはむしろ有難かったんですけど、話し好きのお客さんにとっては少々物足りないかも。

にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/13-5c0dff99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)