FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月中旬:3社にしぼる

 出来上がった間取り図をもとに見積りを取ることになりました。

 ここで、6社に頼むのは多すぎるんじゃないかという気がしてきました。こちらからすればタダですが、先方は相当の時間・労力を費やす事になるんだから。

 そこでもう少し絞れないか検討しました。

 この時点で残っているのは、以前書いたように次の6社です。
  A社(25万)   アイフルホーム(30万)   B社(40万)
  C社(40万)   D社(60万)        E社(60万)
  ( )内は大まかな本体価格です。

 60万のD社とE社については、金額の差ほどグレードに差はないということになり、止めようという事になりました。

 C社については工法など特殊なところがあり、よさそうでもあり駄目そうでもあり、どうも今ひとつ分からないところがありました。
家のカッコウがなかなかいいじゃないかとか、若干未練もありましたが、結局止めにしました。

 こうして、A社、B社、アイフルホームの3社に絞り、間取り図を渡して、見積りを依頼しました。

 依頼に当たって次の事を伝えました。
1)間取り図は、こうすればもっとよくなるということがあったら提案してもらう。
2)オール電化にする事以外は、各社の標準的な仕様で見積る。
3)外構に至るまですべての費用を出す。

 また、ゴチャゴチャと駆け引きするのは嫌でしたので、3社から見積りを取ること、見積りが出揃いしだい検討して、なるべく1回で決めたいと思っていることも伝えました。一発回答みたいなやり方です。

 要は、こちらも本音をさらけ出しているのだから、メーカー側も駆け引きせずに出せる価格をはじめから出して欲しいということです。

 少しでも安く建てようということなら別のやり方があるでしょうが、その事に費やす時間などに見合うのかどうか‐‐‐


 正月に、建て替えようかという話になった時は2年後をめどにしていたのですが、このころには、いつの間にか今年建てる話になっていました。

 理屈で考えても、どうせ建てるなら早い方がいいという事もありますが、色々見たり考えたりしているうちにだんだん気分が高揚してきて、早く建てようという気になってきたというのが本当のところです。

にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/11-c40e8c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。