FC2ブログ
アイフルホームで新築、笑うか泣くか
アイフルホームで新築(建て替え)することになりました。 ブログの記事が大変参考になりましたので、恩返しというほどではありませんが、ワタシも建築のプロセスなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


万髪枯る?

前回、友人のNさんが訪れてくれたことを書きましたが、そのNさんから「一軒 家建って 万髪枯る だねー」と言われてしまいました。

一将 功成って 万骨枯る をもじったんですねー。

会っていなかったこの2年程の間に、急速に頭が薄くなったようです。

ワタシや家族にとっては、徐々に進むいわばアナログ的な変化ですから、あまり気が付かないというか、何とも思っていなかったのですが‐‐‐

家を建てた苦労で、急に髪が薄くなったんじゃないかというわけです。

しかし、借金したわけじゃないし、頭も身体もあまり使わなかったし‐‐‐

せいぜいが、往復2回の引っ越しがシンドカッタぐらいで‐‐‐

むしろ、建つまでは浮き浮きした気分で暮らしていたし、入居後もまずまず満足して快適に暮らしているんだから、髪がフサフサしてきてもいいんじゃないかと‐‐‐


言われたから、一時的にほんのチョット気になりましたが、私はもともと頭の事はさほど気にする方ではありません。

人それぞれ、色々あっていいんじゃないかと‐‐‐

気になる人はかつらもあるし‐‐‐

今のかつら、アデランスにしても何にしても、良くなりましたからねー。


結論として、たまたまそうなる年齢、時期だったんだということになりました。


一件落着して、話は一将 功成って‐‐‐の方に移りました。

ワタシはこの言葉からは、真っ先に乃木大将を連想しましたねー。

旅順攻略戦、二百三高地‐‐‐万を数える兵の犠牲の上に日露戦争の英雄。

司馬遼太郎に書かれて以来旗色が悪いようですが、ワタシが子供の頃・戦時中は神様扱いでした。

ア、今でも乃木神社ってあるんでしたっけ。

Nさんは、ある会社(取引先)の常務を思い出したようでした。

ワタシも付き合いはありませんでしたが、見たことぐらいはある人です。

有能といえば有能なんでしょう、短期間に課長から部長、取締役、常務になった人です。

部下の評判はスコブル悪かったのですが、厳しく部下を育てる人だったのか、自分の出世のためだけに部下に厳しかったのか‐‐‐判断の難しいところです。


写真がないのはさみしいと思い、頭の写真を撮ってみましたが、うまく撮れませんでした‐‐‐ずれてるし、ピンボケだし。

自分で自分の頭を撮るの初めてだったものですから‐‐‐。

撮り直そうかと思いましたが、ハタと気が付きました。

afterだけでbeforeがないんじゃ意味ないなーと‐‐‐



にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へにほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

ううむ、頭のビフォーアフターですか(^_^;)

そういえば、義父は初めて会ったときからつるつるだったので、天然なのかわざとなのか訊くのもはばかられます・・・。
今年帰省時にはひげはもじゃもじゃで仙人の風貌だったので、天然なのかしら・・・と憶測しておりますがw

知人には趣味でつるつるの人もいますが、夏も冬も辛くないのかしらと気になって仕方ないです。
肌の保護のためには髪の毛ってあるにこしたことはないと思いますが、最近は男女共に便利なものがありますし、恥ずかしいなと思う人は隠したりすればよいので気が楽ですね~。
私の母も薄いので、私も早く薄くなるのかな・・・・・・。
【2008/11/18 14:41】 URL | 亨珈 #935qcF/Y[ 編集]

亨珈さん、コメント有難うございます。
カツラも最近は良くなって、カツラとは分からないのもありますねー。
しかし、まだはっきりカツラと分かる人もいますが‐‐‐その人の頭の形とかのせいなのか、調整してくれる人の腕が悪いのか‐‐‐。

その点、女性のカツラは、どういう訳か昔から全然違和感がないからいいですねー。
【2008/11/20 08:54】 URL | friday8 #zd2NwEL6[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://fri8.blog102.fc2.com/tb.php/106-ae8c6d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。